寝る日記

日記書きます。http://twitter.com/nitwo04

気紛れ

2022/05/17 火


この怒りを誰かに共有したくて芝山さんと日記さんでPodcastをした。もっとキレ散らかして感情を表してもよかったけれど、後に聴き返したら自身の声の高さとボキャ貧ぶりにワーッとなって枕に埋めて叫ぶだろうなと想像してやめた。芝山さんのピタッと当て嵌まる、それだ!!になる表現にこの人の言い回しは納得させられるんだよな、と劣等感で押し潰されそうになる。日記さんは上手く会話を維持させる能力に長けているし。焦って話題を切り替えて墓穴を掘っているみたいな会話になって縮こまってしまう。きっとストレスで頭が回らなかっただけだ。

収録を終えてから腹が減らなかったけれど、そぼろご飯を作って食べた。簡単に作れるからそぼろご飯に逃げている気がする。飽きている。半分ほど食べて冷蔵庫に入れた。洗濯物を干してから4時半頃に寝たと思う。

11時頃起床。電話が鳴って起こされた。配達員に呼ばれてオートロックを開けて荷物を受け取る。玄関を閉じる前に見えた別の部屋のインターホンを鳴らしている配達員を見て、俺はオートロックを開ける要因としてパシらされたのか、となった。シャワーを浴びてから残したそぼろご飯を食べた。荷物は『よつばと!』最新刊の15巻は無い。Softbank airの解約もしたいし出掛けようかしたけれど眠ってしまった。

18時半頃に起きるとそれはもう夜で何もできない時間だ。こうなると、何かしなきゃ休日を無為に過ごしてしまう、となって周囲に下向きの矢印が降ってくる感覚に襲われる。後回しにしていた本棚を設置することにした。外は完全に夜だったけれど通行人の目が気になったので浴槽に新聞紙を敷き、おが屑が散らないようにしてから木板を切った。腕がパンパンに膨れる。この時ばかりは筋肉に対する憧れが生まれる。浮き出た血管も、普段の栄養失調寸前ヒョロヒョロ腕じゃなくて男らしさに変わるから自信がつく。本棚を上段まで設置し終えると部屋が締まった。空きはあるけれど棚があるだけで嬉しい。

バイトのライングループで上司が昨日の対応報告を載せていた。ブラックリストにある転売ヤーグループの一員だったそうでほぼ出禁にしたとのことだった。社員を含めての対応だったのに出禁にしないのは何でだろうか、せどりビジネスに助けられる業種だから?納得できないのは余裕が無いからだろう。上司に、名字を変えているかもしれない、と密告した件も役に立った。査定時に会員情報と本人確認書類を照らし合わせるのに無駄な抵抗をする哀れな転売ヤー、上司はどんな言い方で問い詰めたんだろう、慌てふためく転売ヤーの顔が見てみたかった。個人的に送られてきた上司の文体はブチギレていてよかった。人がブチギレているの好きなんだよな。

無印良品のシャレたシャバいカレーを食べた。前のバイト先で休日に出されたカレーと味が似ている。誰よりも喜んでいたIさんを思い出した。23時半頃、煙草が無くなったのでガス代ついでにファミマに行った。金を数えているおじさん店員に、きっとレジ締めの最中だっただろうに申し訳無いな、となる。なんだかこのまま散歩したかったけれど部屋の電気を消してなくて帰った。

f:id:nitwo04:20220518044307j:image

境界

2022/05/16 月


上段まで本棚を設置したら腕が壊れる、気になったらやり遂げたい、疲労感が溜まった状態で働いたらイライラしてしまいそうだからやめた。2時半頃に寝たと思う。

10時頃起床。雨。雨が降っているのに気怠くなくて普段よりスッキリ起きられた。シャワーを浴びて少し早めに外に出る。立川ルミネのオリオン書房、建築設計事務所で働いていた頃に上司と仕事していて現場直帰になったから立川駅まで送ってくれることがあった。その際に「娘に鬼滅の刃買ってこいって言われてるから付き合ってよ」と行ったことがある。その頃は鬼滅の刃ブームで上司が話す娘さんの話が全部鬼滅でうっとおしかったけれど子供にせがまれる父親の姿は表面的には面倒そうだけど嬉しそうで幸せな家庭なんだろうな、と思った。もし子供が鬼滅にハマったら嫌なんだよな。探していた『付き合ってあげてもいいかな』8巻があったので購入。スタッフルームで読めるようにブックカバーをかけてもらった。上智大学生がやってきたので、久米繊維のロンT買った?と注文確認のスクショ画面を見せたら同じように見せてきて良いやり取りだな、となった。

12時半頃からバイト。『付き合ってあげてもいいかな』を読んでからきゅんきゅんになっている。客数も落ち着いていたのでほぼ雑談しながら働いていた。朝シフトの仕事ができる方と3人で雑談しかしてなかった。16時頃休憩。雨はやんでいた。上智大学生バイトがビックマックセットを買っていて、ポテトをシャカシャカ振る音がうるさくて、匂いが漂うし音が響く飯を買うのすげえなと感心する。


平穏に終わると思った後半の労働、買取受付の様子がおかしかった。対応に手間取っているのを傍から眺めていたが「助けてくれ!」という使えないスタッフから送られてくる念を無視できなかった。穏便に終わるよう祈りながら変わって対応した。客の主張は「18時半頃に電話したら本日中に査定してくれると言った、だから終わらせろ」とのことだった。21時閉店の店に19時半頃になって大量の持ち込み、主張が自分勝手で都合良く話を湾曲させる人間だ。今日は買取件数が少なかったが、量が多かったので一件は明日以降に査定を終わらせると伝えてあるものもあって「本日中の査定は厳しいので明日以降に終わり次第ご連絡します。」と伝えた。ここで良識を持ち合わせている人間なら「分かりました!大量に持ち込んですみません!お願いします!」と申し訳無さを交えて頭を下げるくらいはするだろう。だがこのゴミは違った。

「今日は仕方無いけど明日まで終わらないとかヤバくないですか?交通費もかかってるんですよ?遠いところから来てるのにヤバいですよね?」

は?となる。コイツは状況判断能力が欠乏しているのか?ヤバいって何がだよ、「"ヤバい"って何がですか?」と聞き返そうと込み上げてくる苛立ちの声が喉元まで上がっていたが必死に飲み込んだ。信じられないけれど世の中には相手の都合を考えられない人間が存在する。

僅かな希望を持って、こちらが対応できる精一杯のサービス範囲だと伝える。「他にも明日以降の査定になるお客様もいらっしゃいますので、明日中に終わらせるというのは確約できないんですが…」何とか伝われ、お前以外にも待っている人間がいる、お前だけの買取に人員を割かせる訳にもいかない。その意を込めて煮えたぎる怒りを沈ませ、絞り出しだ限界の笑顔で伝えた。

「いやヤバくないですか?この前は4時間で終わらせてくれましたよ」ときた。ああ、この人は思い通りに話が進まないと気が済まないんだろうなと諦めに変わっていく。「以前対応されたスタッフのお名前は覚えていらっしゃいますか?」と意味の無い質問をしている間にどうやってケリを付けるか考えていた。「覚えてるわけない、前はすぐに終わらせてくれたし電話したら今日中に終わらせるって話だったじゃないですか」電話対応の窓口が幾つあると思ってんだコイツは、何しろ確証が取れない主張を自信有りげに垂れてんじゃねえよ。段々と苛立ってくる。

それでも「他の業務もありますので確約はできないんです…できる限り対応させて頂きますので…」と、これは最後の譲歩や…もしこれ以上口答えしてきたら殺してやる、と決めて伝えると、「明日までには終わらせられないってヤバいですよね?それヤバくないで…」

瞬時にブチギレに変わった。ヤバい、で伝わると全てが伝わると思っているカスみたいな語彙力を振りかざすゴミの主張を遮って「では社員に対応変わりますのでお待ち下さい。」と殺意を込めた言葉を投げ捨てて社員に連絡を入れた。

5分ほど待ってやっと社員が駆け付けてくれた。社員に変わった瞬間に態度が大人しくなった。大人しくなったのを見て社員の横に立つ自分も威圧できるようになった。クソゴミカス客が「この前買取に出した時は高く買ってくれて…良い店だなってまた来たんですよ!仲間内に共有してるんですけど…ほらレシートもあるし…」借りてきた猫のように素直に返事をしている。

社員と分かると媚びへつらう態度を取るなんて哀れだな、と同時に"仲間内で"の発言で確信した。このカスは転売ヤーだ。大量の買取がある場合はほぼ転売ヤーなのだが、客をそのような目線で判断するのはトラブルの原因なので特段気を付ける事例だ。普段なら疑惑のまま留めておくが、確証に変わった瞬間にブラックリストへブチ込むと決めた。社員もそう確信しただろう。尻尾を出した発言から、和らげな眼がスッとなった。普段は査定後に会員証の提示を求めるが、事前に提示を求めた。この時ばかりはナイス社員!と思った。その後、許しを請う態度ながらも文句を垂れ続けるうっとおしさに嫌気が差したのか社員は「分かりました、明日までに終わらせます。」と発言してしまった。オイ、明日の人員少ないのに何言ってんだよ、さっきのグッジョブ返してくれ…ふざけんなよ〜と目線を送ろうとチラ見したら社員の瞳孔が開いていた。社員も限界だったんだ、と理解した。

今日のところは帰れ、と伝えられた客が静かに去った後、社員さんが「ごめんね〜また何かあったら呼んでね〜」と先程のガン開きしていた眼が菩薩に変わっていて軽く引いた。社員も担当部署じゃないから後回しにしたんだと思う。面倒事はしたくないしな、となる。買取待ちに置かれた大量の査定物を見て、明日は休みだし誰かが何とかするか…となったけれど気がひけてしまうのが責任感を無駄に背負ってしまう自分の嫌いなところだ。明日のスタッフに任せるとして査定しやすいように仕分けておいた。職場のグループLINEで情報共有を送った。

苛立ちが収まらない。あの転売ヤーが対応時に舐めるようにスタッフのネームプレートを確認していたのが気掛かりだった。自分の名字が仲間内で拡散されるだろう、癪に障る。来月には辞めるからしばらくは来店しないだろうが、それでも名前を控えられているのが嫌だった。腹の虫がおさまらず、登録情報から名前、住所、生年月日を確認すると都外から来た転売ヤーだと分かった。30歳にもなって惨めな生業と語彙力か、これが目線も合わせられない社会不適合者の行末なんだろう。対応を終えた自分に上智大学生バイトが慰めの言葉を掛けてくれた際に「あの人が俺にトラウマを植え付けたクレーマーッスよ」と教えてくれた。以前もトラブルがあったらしい。生業が転売だとしても社会に迷惑をかけるなよ、このバイトをしてから転売ヤーを憎んでいる。人は最低限の品位が必要だ。転売ヤーが世で疎まれる原因は常識を持ち合わせていない人間が一定数存在するからだと思う。対応を終えた残り1時間は労働に身が入らず苛立ちを抑え込んでいた。21時頃退社。上司に直で要注意人物だと連絡を入れると、明日の来店時に出禁にする、と返ってきた。にわかに信じられなかったけれど少しは気が晴れた。

 

22時頃帰宅。傘を忘れてしまったことに気付いた。しょうもない苛立ちに周りが見えなくなるなんて不毛だと思う。Googleマップで住所を確認すると会員登録された名字と表札が微妙に違っていた。時間が経って落ち着いたけれど、これから私怨によって度が過ぎた行動になったニュースを見たら加害者側に肩入れしてしまうかも、となった。

TA3#D12.10-3

2022/05/15 日


10時頃起床。早寝遅起き。マットレスを壁に密着させた方が良いがした。シャワーを浴びていると壁に吸着させている収納がガタンと落ちた。吸着力が落ちたのか、また買い直すのも嫌で朝から落ち込んでしまう。煙草が切れているので少し早めに出て煙草、またも無くなったマスクを買った。阿佐ヶ谷駅前の喫煙所で一服したら軽くヤニクラした。駅のホームで北口はどちらか婆さんに尋ねられて何とか答えた。改札口で駅員に訊けばいいのに、と思ったけれど判断力が低下している老人に冷たくあしらうのも悪いし、考え過ぎなのかな、と頭で反省会を開く。

12時半頃からバイト。昼礼があってバイト内昇進の表彰会があった。他部署の仕事ができる方で、社員だと思っていたけれどアルバイトだと知って微妙な気持ちになった。上智大学生バイトが昼から入ってくれていたお陰で楽な労働だった。休日にしては客も少なくて落ち着いていた。だが、2人も体調不良で早退していったせいで後半の労働が心配になる、一人は恐らく仮病なのだけれど申し訳無さそうにはしつつも体調不良さをアピールしていなくて帰るなら完璧な素振りを見せろ、と思った。16時頃休憩。ジュンク堂書店で本を探したけれど見つからなかった。朝方には在庫があったのに、少し悲しい。19時半頃に3人もスタッフが抜けて嫌だった。残った使えない人間と新人スタッフとの居心地が悪くて時間の進みが遅かった。21時頃退社。書楽に見当たらず、取寄してもらおうと探してもらったけど駄目だった。

22時頃帰宅。レタススープを作って食べた。つまらない味がした。節約したいのに本棚を埋めたいがだけに漫画が欲しい。

埋立地

2022/05/14 土


Twitterでスペースをすると日記さんが入って、何の話か覚えていないけどPodcastをやることになったので早々に切り上げて収録をした。自身の偏見を露呈する最悪なラジオになってしまった。3時頃まで喋り続けて少し疲れた。スッと寝れそうだったけれど寝付けなかくて6時頃に寝たと思う。

11時半頃、何度も鳴るスヌーズを消そうとしたら友人から「行けそう?」とLINEが来ていて、昨日に無印良品に連れてってと誘ったまま返してなかったのに気付く。30分には着く、と言われて、社会人は休日でも早起きなのかよと悪態をつけてシャワーを浴びる。髪を乾かしていると友人が家に入ってきた。まだ脳が動いていない状態だったので豊洲の無印に行く、という話を俄に信じられなかった。

友人の運転で有明ガーデンの無印良品へ向かう。友人は無印良品の本部で働く正社員とあって社割が効く、金の無い自分にとっては好都合な人間として利用しているようだけれど小学生から高校生まで同じ学び舎で育ってきた仲なので気兼ねなく付き合ってくれた。久々に会っても会話が途切れないのは旧友より、親友と呼んでも差し支えないだろうけど定義が難しい。

14時頃、有明ガーデン到着。車好きの人は車内で煙草を吸わせてくれないので真っ先に喫煙所へ入った。埋立地がどうとか、何を買うかとかどうでも良くてただ煙草が吸いたかった。バカ広い店内に右往左往するのも気疲れするのでフードコートで昼食をとる。千円を超えるラーメンと餃子セットに腹が膨れて、この場に居る家族連れの収入はどうなってんだよ、と思う。館を移動して無印良品へ向かう。わざわざ遠出して有明まで来たのは欲しかったアルミベンチは店内在庫がほぼ無いから広い無印に行こう、となったからだ。友人から聞いた話だけれど無印良品は人件費を削って売上を確保しているらしい。広い店内に在中するスタッフの数は見合ってないように見えたし慌ただしく動いているな、と今になって分かった。目当てのアルミベンチもあって元店長の友人に従って正解だった。社割の15%オフもあったので浮いた金で棚板、布団カバーも買えて満足の買い物になった。会計時にスタッフが「本部の方ですか…?」と若干の緊張する顔を見せたのに横柄な態度を取らない友人に少し尊敬した。店を出てから有明の海に行こうかしたけれど満腹でやめた。有明なら公共交通機関で行けそうなので今度行こうかなーと思う。帰り道で隈研吾のベニヤ板マンションを見かけてテンションが上がった。クソみたいな意匠で最高だ、才能は枯れる、如実に現れている。

自宅に荷物を下ろし、ベッドメイキングをする。シーツもカバーも白に変えると星野リゾートみたいで良くなった。アルミベンチもポスター裏に隠せるので使わなくても邪魔にならない。来客時に使えるし映画鑑賞に良いかもしれない。

17時頃、吉祥寺到着。在宅ワークの友人があまり外出しないとあって吉祥寺まで来た。最近知ったのだが、ジュンク堂書店はメルペイが使えるらしいので余っている売上金で漫画を買うつもりだった。その前にバサラブックス吾妻ひでおの『アル中病棟』とSpectatorを買った。LOFTにある無印良品に寄って社割で飲料とコロコロを買った。社割があると財布の紐が緩んでしまう罠、気を付けなければならない。友人が面白がって薦めた『マスカット&ルイボス』という飲料、匂いはマスカットなのに味が茶らしい。ジュンク堂書店へ移動し、メルカリの売上金で買えるだけ買った。『まじめな会社員』『持ってこなかった男』『付き合ってあげてもいいかな』飛び飛びな巻が気持ち悪くて別の本屋にも寄った。どんよりとしているのに暑くて額に汗が滲んだ。

荷物を車内に置いて井の頭公園を散歩する。散歩しながら先程買った『マスカット&ルイボス』を飲んでみたら、匂いはマスカットなのに味はルイボスティーで本当に意味が分からなかった。脳がバグる。暗い公園内を談笑しながら回っていた。意味を見出そうとしない簡素な散歩は楽しい。1800円もした駐車場料金を泣く泣く割り勘して家まで送ってもらった。

19時半頃帰宅。棚板を設置したり、本の整理をしていたら段々と眠気がきて気を失うように寝た。22時頃には寝たと思う。

並木町を歩いたり

2022/05/13 金


シャワーを浴びてから北海道旅行の動画ばかり観ている。美瑛に行きたい。セミダブルベッドの広さ、新品特有の匂いを全身で感じていたい。2時半頃に寝たと思う。

10時半頃起床。まだ雨が降っている。Softbank airの解約電話をしたら自動音声後にURLが送られてきたが、店舗で解約手続きしろ、とあって回りくどい伝え方をするなーと思った。

12時半頃からバイト。スタッフが多くてやることがないのでTwitterばかり見ていた。上司から今後の動向を説明されるが、辞めるって言いましたよね?と口に出しそうになった。16時頃休憩。喫煙室の冷房を付けた奴誰だよ、寒過ぎる。能力値で人を判断してしまうと気付いた場面があった。21時頃退社。雨が止みそうにない。

22時頃帰宅。米を炊いた。青椒肉絲を作って食べたが甜麺醤をケチったせいで微妙な味になってしまった。