寝る日記

日記書きます。http://twitter.com/nitwo04

思考の歪み

2020/12/28 月


15時頃起床。いつ寝たのか分からない。起き上がりたくない寝起きだった。外出しようにも厳しい時間帯でダラダラしていた。16時半頃、昨日買った珈琲豆を挽いて飲んだ。豆が膨らむ様子を久々に見て気分が上がる。キットカット持ってきて、と彼女に伝えて机の上を整理していたらショートケーキを持って現れた。あ、昨日100円ローソンで買ったのを忘れていた。やるじゃん。机に並べた珈琲とケーキを彼女がチェキで撮影する。お互いに撮った写真をiPhoneの裏に挟んだ。彼女がメイクをしながら友人らしき人と通話していて、自分のことを話しているのが洗面室から微かに漏れている。ベッドでiPhoneを触りながら待って、自分の上に乗ってきた彼女を抱きしめようとしたら、まだ通話中で恥ずかしくなった。


18時半頃、家を出る。彼女が改札を抜けてスッと詠んだ句、なんだっけ。彼女の家へ向かう前にスシローで食事。久し振りの生魚美味しい。人生でスシローに行ったの数えるほどしかなくて楽しかった。20時半頃、店を出てからセブンイレブンに寄った。煙草を買ってもらう。緑色のCAMEL。彼女の家は女の子の家って感じがした。ベッドで寝ていたと思う、ほんの数十分くらい。ふと、彼女が過呼吸になっていて宥めがら抱きしめていた。不安なんだと思う。彼女の不安は自分だけじゃなく、他人を含めてを考えての不安だと思う、自分が持つ不安は自分ひとりの個人的な不安しかなく、優しく生きられないと改めて思った。彼女のベランダから電車が、飛んでいる鳥、熱心に地蔵を拝む人が見えた。煙草の煙がどこか飛んでいくのを数回繰りかえす。彼女には焦りがみえる、昔の自分みたいで、似ていて、数年経ったら自分のようになるかも、と思った。23時半頃、明日のバイトの為に家を出る。スムーズに立ち去れなくて気恥ずかしかった。


駅に向かっている間、昔のことを思い出した。数ヶ月前、Noteに仕事を辞めた日記を投稿して、それを読んだ人から「ご飯ご馳走するので会ってくれますか」と連絡が来たことがある。その女性と下北沢で食事をして、漫画家と同棲していた話をした際に「私だったら、有名人と付き合えたら意地でも離れない」とかそんな事を言ってて、その時は、そういうもんなのか。くらいに思ってたのに、自分の中にその考えがあると思うと吐き気がしてきた。自分には何も無いのに相手が文化人と知って、承諾した自分がほんの少しだけでもあるかと思うと死にたくなる。その考えがカスだとかじゃなく、相手のステータス含めて好き、ってのはわかる、わかるから卑しい、と捉えてしまう。そう捉えて自己嫌悪する。ああ、俺はなんて屑なんだろうって気持ちのまま歩いた。

駅に着いた頃に有木さんから、渋谷来ませんか?とDMが来ていた。行きたい、話したいなと思ったけどバイトがあるから断った。0時頃か過ぎた頃に帰宅してシャワーを浴びて寝た。

 

f:id:nitwo04:20201230215744j:image