寝る日記

日記書きます。http://twitter.com/nitwo04

2020/12/31 木


今年が終わってしまう。大晦日に亀頭に軟膏を塗るなんて誰も思わなかったでしょう、当人が1番驚いています。購入した後に気付いたんですが、自分が購入したものには抗生物質が無い薬品らしいので期待は持てません。軟膏を塗って、頭痛薬を飲み、薬に頼った廃人のように寝て目覚めた13時頃。亀頭包皮炎の疑いがある陰茎を見てみるが、至って普通。大きくなると痛みがあるのでエロ漫画みたいな"勃起=病気"みたいになっています。上京してから漫画のような日々を送っている気がしますが、まさかエロ漫画みたいな日々を送るなんて思いもしませんでした。

友人の友人にヤリチンがいるらしく、検査キットを購入出来るURLを送ってもらって確認したら17,000円もして泣きました。病院に行くしかなさそうで晴れ晴れとした年越しにはならなさそうです。


14時頃外出。正直に言うと性病は2回目なので別に良いんですが、本体に直接的な症状が出るのは初めてなので怖くて、友人にめちゃくちゃ相談しながら電車に乗っていたら停車信号で急停車してクソ焦った。

アトレの地下喫煙所で芝山さんと合流、その前に横入りされて軽くキレそうになる。15時頃にバイト。今年最後の労働。どうやら、この前途中退社したせいでSさんに負担がのしかかり、終電ギリギリまで働いていたそう。めちゃくちゃ申し訳無いので、賄い休憩後にケーキを買っておこう。店長には昨日の代理として煙草をせがまれたが、シフトを強制的に入れる権利が欲しい!と言われたので渋々承諾する。賄い。冷凍の鴨南蛮蕎麦、年越し蕎麦ってか。賄い休憩中にファミマで安納芋のモンブランを購入、これでいいのかな。休憩から戻ってきたSさんにそれとなく、冷蔵庫にあるんで良かったら、と伝えたら、反応がいまいちだったけど、モンブラン好きって言ってたから良しとする。年末となると人が少なくて楽な労働だった。大晦日は20時閉店なので早く終わった。21時前には退社できた。普段ならこの時間帯でも人で溢れかえっている吉祥寺も今日は疎らだった。店はもう閉まっていたけど、駅前にいるスケボー集団は今日も車道で滑っていた。

乗車する人も少なかった。芝山さんが「来年は15倍良い年にしたい」って言ってたけど、自分は今年がぐちゃぐちゃ過ぎて今年より少しだけ良ければいいな、と思った。


22時頃、100円ローソンで大葉を購入。帰宅して年越し蕎麦を作る。蕎麦だけでは寂しいので、天麩羅も揚げる。茄子、大葉のみ。海老はない。実家から送られてきた酢だこ、自作のチャーシューで年を迎える。貧窮した生活を送っているが、自分にはお金より精神衛生が必要と実感した1年だった。

 

f:id:nitwo04:20201231225816j:image

 

f:id:nitwo04:20201231225835j:image

今年は上京と同時に同棲し、建築設計事務所で正社員として働くも、同棲解消後に一人暮らしを始め、会社の労働に耐えられず退職するぐちゃぐちゃな年だった。退職後、フリーターとして生きる道を選び、9月以降は精神的に落ち着いた生活を送っていたが、中でも12月中盤は自分の行動が功を奏す不思議な月であった。掲げる抱負も無く、来年も東京の片隅でふらふら生活しているだけの自分が想像できるが、落ち着きつつも変化のある年を過ごしたい。


日記を読んで頂いている皆様に感謝を申し上げます。

来年もよろしくお願い致します。


寝生活