寝る日記

日記書きます。http://twitter.com/nitwo04

無職生活 39日目

2021/06/07 月


1時頃、体調も落ち着いてきたのでナポリタンを作って食べた。体調が完全に治まる前に煙草は吸わない方がいい、頭痛時の喫煙は耐えれるけど腹痛は本当に死ねる。2時半頃、煙草が吸える体調になったので煙草を買いにセブンイレブンに行った。会計が機械に投入するタイプになってて、これもコロナの接触防止なのかなと思った。AI化が進んでコロナの不況もあって増々労働に意欲的になれない。

4時頃に友人とAPEX。ゲームしながら今日受ける面接先の履歴書を作る。野良の中国人と拙い英語を話したり、だらだらと6時半頃までやった。朝食に卵かけご飯を食べて適当に過ごす。


12時頃、外出する準備をしていたら期限が今日に迫った水道の請求書が目に入ってしまい鬱々とした気分になった。近くの喫茶店で珈琲飲みながら面接までの時間潰しをしようとしていたのに郵便局に行って金を下ろさなければならない。ああ面倒。Suicaの残高が残っていて良かった。無職なのに金に対する意識が低過ぎる、とふと思った。郵便局で金を下ろし、ファミマで水道代と煙草を払って、エクセルシオールカフェでアイスコーヒー。大きな平屋の動線を歩くような流れる動きをした。アイスコーヒーを飲みながら、喫煙を挟みつつ「猫3匹と暮らす人の日記」を読み終え、頭の良い文章を書く人だな、と改めて思う。思考、生き方が素晴らしい。もし自分が猫を飼い始めて遠出をする際に大事な猫を預かってくれる友人が東京にいるかとしたらいないな、と悲しくなってしまった。人の生活を可視化するコンテンツは日記の他にあるだろうか、その人となりを知れるのはTwitter等のSNSでもそうなんだろうけど時間を記載されている1枚にまとめられていると情報が伝わりやすい、そんな日記が好きだ。

13時半頃、そろそろ面接の時間なので水に近い珈琲を飲み終えて煙草を吸う。プレイリストをサカナクションで埋めて感傷に浸り、ラフな気持ちで面接に向かおうとした。サボっているサラリーマン達で詰まっている煙草の吸殻をみて、楽な職に就くか、という思考よりも自営業で自由気ままに働きたいと思う気持ちの方が上回った。5分前に着くように辺りを歩いていたが面接に対する意気込みが全く無く、自身のポテンシャル頼りになっていることから受かる気がない。夏の暑さがうっとおしい。面接は30分ほどで終わった。今日含めて3日以内に連絡があれば合格らしい。受かったらの話だが、様々な部署があって1番興味の無い部署に配属予定と聞いてから適当に受け答えしてた。働けるのであればどうでもいいか。立川駅周辺の喫煙マップを作ろうかな、と辺りを散歩して店の外観を撮っていたけど南口は路上喫煙者が多かったし必要無いかもしれない。


15時半頃帰宅。スーパーに寄って野菜と飲物を買おうとしていたけど怠くてセブンイレブンジャスミン茶だけ買った。だらだらと過ごし、辺りが暗くなってきた頃からAPEXをやってて、気付けば日を跨ぎ1時頃になっていた。