寝る日記

日記書きます。http://twitter.com/nitwo04

2021/09/28 火


0時半頃シャワーを浴びる。注文していたデスクの発送通知が届き、明日の午前中に受け取れるよう指定配達を申し込んだ。今はそれが届くのだけが楽しみしかない。昨日からずっと寂しい。この寂しさを埋める関係を持つ人間がいない、それがもっと寂しい。

9時半頃起床。3時間くらいしか寝た気がしないし実際にそうだと思う。10時半頃に家を出ればバイト先には間に合う、バイト内昇進があったものの距離があると辞めたくなる。1週間振りの労働だろうか、面倒な気持ちしかない。


11時半頃からバイト。担当部門のすべてが死んでいた。驚愕と戸惑いで何から手を付ければいいのか分からない状況ではあったが、利益が出る箇所から手を付けることにした。休日の混み具合を予測して事前に動けなかったんだろうか、誰も関与していない売り場を見て無理になった。雑な生活をしているが、少しは綺麗好きなところもあるのでそれが職場でも出てしまい、散らかってる場所を片す癖がある。一段落した後、担当箇所を綺麗に配置してから夕方に来るバイトに任せる業務を考えながら作業していた。

15時頃休憩。休憩中にふと労働に対して少し意欲的な思考になっていることについて考えていた。自分が1週間ほど休んでいただけで荒れ放題の売り場になっていて、その状況に気が病むのは、担当を任されている責任から生まれる労働のモチベーションのせいだろう。嫌だなーと思う反面、責任とは労働に関わる1つの気概となるもの、それを担わせて労働力を高めるのは酷だ、と結論づける。先日観た「花束みたいな恋をした」の麦くんが自己啓発本を読み漁っていたシーンは無意識下でモチベーション向上に繋げる行動だったんだなーと今になってひしひしと思う。辞めたい気持ちはあるけど状況的に厳しい、と感じる自分が気持ち悪い。また責任が増える役割を押し付けらてしまって露骨に嫌な顔をした。適当に労働を終えた。20時半頃退社。


21時半頃帰宅。ミニストップジャスミン茶を買って帰宅、ミニストップってイオン系列だから安いのかな、京都に住んでいた頃の最寄りコンビニはミニストップだったなーと思い出す。鶏肉を焼いて食べた。苦しい。眠い。人の執念深さを目の当たりにした。素晴らしい。