寝る日記

日記書きます。http://twitter.com/nitwo04

カワイイ

2021/10/09 土


0時頃、TwitterのDMでスペースのお誘いが来たので参加。他にリスナーが参加されなかったので公開通話のようなものだったが、久々に会話できて楽しかった。会話中に梨を剥いたり、ゴミ捨てに行ったりしてた。相手の体調が悪そうだったので1時頃で切り上げてシャワーを浴びる。雨が降らない事を祈って洗濯機を回して干した。だらだらとYouTubeを開いて眠れなくなってしまう。4時頃には寝たと思う。

6時頃起床。朝、めまぐるしく、朝。寝返りで布団が落ちて目が覚めてしまった。睡眠がバグっているか、マットレスが悪いかの2択だ。plentyを聴いたりして二度寝を試みるもなかなか寝付けず、子供向けアニメポケモンを観てしまう始末だった。10時半頃、二度寝成功起床。まだ雨は降っていない、洗濯物は乾いておらず、このまま外出して午後から降るであろう風雨にさらされないか不安。せめて衣類乾燥機が欲しい。


11時半頃家を出る。昨日見た天気予報では午後から雨が降るとなっていたのにその気配は無い。商店街を舐めるように眺めながら歩いていたら電車に乗り遅れそうになった。

12時頃、吉祥寺駅到着。Twitterで相互フォローの井戸さんとお会いする予定。井戸さんはデザイナーで、以前スペースでZINEの話になった際に、力になってあげる、と嬉しいお言葉を頂き、その打ち合わせも兼ねてお茶をすることになったのが今日だ。Twitter上で何度か交流しているものの、実際に会うのは緊張してしまう。ルノアール前で合流。優しい顔をしていて抱きつきたくなる大人の男性だった。はじめまして、の挨拶もそこそこにお喋り、自分が注文したミルクレープをあ〜んできるくらい柔らかい雰囲気があった。初対面でやっていい行動じゃないと思う。ZINEの表紙デザインが主な目的だったけど、すんなり終わっちゃった。のんびり進めて頂きたい。スペースで何度かお話していたこともあってずーっと会話。井戸さん本人も言ってたけど、裏表が無さそうだった。何というか、芯がある人間なんだなーと思った。14時頃に退店して吉祥寺商店街をうろうろ、特に紹介できる場所も無く元バイト先やスラムの路地裏みたいな喫煙所を紹介した。自分は15時半頃に友人と会う約束があるので15時頃に解散するつもりだったが、井戸さんにも予定が出来たらしく、このまま自分の集合場所である新宿駅まで付き合ってくれた。

14時半頃、新宿駅到着。電車から降りた途端にら井戸さん人酔いしたらしく顔色が悪くなっている。人混み多いところ歩かせちゃったの悪いし、このまま解散しても良かったんだけどこれから会う友人までのお付き合いさせちゃった。申し訳無い。15時頃、タイムスで一服。体調も落ち着いたそうで少し安心した。無理に笑ってくれている気がして、取り繕おうとする行動が大人だなーと思う。30分もしない内にKが来た。井戸さんは去り際にお金も出して頂いて何から何まで…の気持ち。またお会いしたい。久々に会ったKのiPhoneの壁紙がピギーワンになってて、そういうところが上手いなーと思う。しばらくダベって16時頃には店を出た。Kは観光する気無いらしいので、自宅最寄り駅の南阿佐ヶ谷駅まで移動。商店街をぶらついて良さげな店を見つけても準備中ばかりで、目に入ったサイゼリヤに入る。早々と胃に流し込んでしまったせいか、自分に合わせようと箸を置いたKはミートソースパスタ半分くらい残してた。身長の差が30cmくらい違うから胃も小さいんだと思う。残して欲しくないから全部食べてほしかったのに。


18時頃帰宅。新居に人を招いたのは引っ越しで手伝ってもらった芝山さんと地元の友人だけだったので、初バージンを奪われるのがKなのは意外だった。お互いに煙草を吸って、しばらく、上着を脱がないタイプの人間かと疑うほど脱がないのでハンガーを渡すも、ノースリーブなのを恥ずかしがって脱がなかったらしい。寝間着にしているロンTを貸して着せたら思っている以上にぶかぶかになっていて興奮した。自分はぶかぶかのロンTを着ている女性に対する性癖があるかもしれません。映画でもみて時間潰そう、とNetflixで「ベイビードライバー」を垂れ流していた。めちゃくちゃ好きだから5回くらい観てる。Kは話を聞く限りNetflix中毒者だけどアニメばかり観ているので久々に観る実写の人間達に食い入るように観ていた。自分はベッドに寝転んで観ていて、終盤のアクションシーンだけは横に座って観ていた。途中、剥いた梨を差し入れた。

映画も終わり、次の予定まで3時間くらい時間があったので仮眠を採ることにした。起こしてほしい時間を伝えて布団に被ると横に入ってきたので、じゃあ添い寝させて貰おうかなと一緒に寝ることにした。Kはアゲマンの部類に含まれる、と個人的にその枠に入れていて、とにかく笑う。女体に触れると勃つのが男の子の性。デリケートゾーン近くに触れてもそんなに嫌がらないのは慣れているなと好き勝手触っていたら笑う。横で刃牙の話をし始めて笑う。顔を見て笑う。より近付くと「食われる…」って言われて笑う。ムードもクソも無くてセックスする気失せた。今までDQNとしか付き合って来なかったKは無理矢理に性行為に及んでいたんだろうか、ワンナイトの関係になったことがないのはそういうことなんでしょうか…とても25歳とは思えない。添い寝が前戯に含まれるか分かりませんし"添い寝フレンド"が死語になったのか定かでないんですけど、めちゃくちゃ添い寝好きだと再認識した。添い寝の安心感に溺れたいんですが、それは半年振りに異性に触れたことによるブーストで、きっと何度も添い寝していたらうっとおしくなるだろうなーと冷静になった。慣れは人間の醜さです。にしても数週間前にも女性と個室で共にした事があっても後を考えて強硬手段を取らない自分は理性が強いと思う。一時の感情で関係が崩れてしまうのが怖いのか、それほど性に貪欲じゃないのかもしれません。なにはともあれ、おっぱい揉ませてくれたのは嬉しかった。


22時頃までじゃれあっていた。身支度をする。Kが梨を盛った皿とコップを洗ってくれていた。自宅で他人が皿洗ってる光景好き。駅に向かう暗い夜道を2人で歩いている時、傍から見たら小児性愛者に見られるんじゃないかと心配した。身長差30cmを他人目線で見てみたい。22時半頃に乗る電車内は人手が少ない。人が少ないことを良いことにめちゃくちゃ笑うし方言使うしうるさすぎる。2時間しか寝てないって言ってたのが信じられない。

23時半頃、新木場駅到着。書き忘れていたいたが、本来の目的は「暴力的にカワイイ」というライブイベント。会場のagehaには大名行列以上の列が成しており、途中降り出した雨で体力が奪われていく。ジャケットを傘代わりに寒空の下並んだ。Kの頭が肘当てになってくれるのは助かった。進まない列、べちゃべちゃになる2人…波瀾の「暴力的にカワイイ」が始まる。