寝る日記

日記書きます。http://twitter.com/nitwo04

露光

2021/10/29 金


1時頃シャワーを浴びた。電気毛布を敷いて寝床を温めてもその程度の暖かさで、温かさはなかった。遮光カーテンじゃなく、麻のカーテンから照らされる街灯の光は眩しいが、明るくもない暗い部屋が広がっている。映画の余韻がほんのり漂っている。アカネちゃんがどうして頭から離れられないんだろう、自分は高槻(岡田将生)なんだろうな。脳を洗い流したい。帰宅してからの6時間で煙草一箱無くなった。4時半頃に寝たと思う。


11時頃起床。あまり寝た気がしない。9時頃からアラームが鳴っていたし布団が散らかっていて質の悪い睡眠だった。音某掲示板で脂肪がむき出しになっているリストカットの画像を見て声を上げた。明日に備えてバックパックに下着と歯ブラシ等を詰めて外に出ると、玄関に椅子が捨てられていた。決して良いとは思えないけど来客用に持ち帰ろうかなと思った。駅まで半分歩いた頃に、ふと、靴を見るといつもバイト先で履いているものと違って、明日はしっかりめの靴じゃないと怪我する恐れがあるな、と走って家まで靴を履き替えに行った。しんどい。寝起きに走るのはキツイ。体力の衰えを感じる。電車内で井戸さんに勧められた曲を聴くも、呼吸を整えるのに必死で厳しい、後回しにする。


12時半頃からバイト。かちキレようかな、と思うことがあった。整理する意図を一向に組んで貰えないストレスがエグい。仕事ができない人間に腹が立ってしまう。本部の人間が集まって何やら会議をしていてクソムカついた。

16時頃休憩。バイト先で『ドライブ探訪』とつげ義春の『貧困旅行記』を買った。前者は中野にある本屋タコシェで見かけて気になっていたもので、後者は店長が探してくれたものだから折角なら、と買った。スタッフルームでサンドイッチを食べていたら喫煙者のスタッフからライターを貸してくれ、と声をかけられる。昨日に引き続きライターを貸すことがあるなんて。続けて「煙草も忘れちゃって買いに行ったんすよ」と言ってて、ライターも買えよとツッコミそうになった。

ほぼ雑談労働だった。それとなく辞める意思を伝えたら、上司がつらつらと語り始め、面接から長続きしなさそうだと思われていたらしく、それでも現時点で社員手前まで昇進させると考えているらしい。昇給に目が眩むと思われているのが嫌だった、すかさず「でも来月で辞めますよ 」と伝えると「辞めるって言いつつ続けてくれると信じてます」って返されて、ああこの人とは一生わかり得ないんだろうなーと思った。21時頃退社。


明日、芝山さんの引っ越し手伝いをするので埼玉に住む友人宅に行って車を借りに行く。芝山さんも一緒に着いてきてくれるのだが、過去の自分は何故、芝山さんも一緒に着いてきて下さい!と言ったんだろう、申し訳無いな。

22時頃、北朝霞駅到着。一足先に改札を抜けて、芝山さんが改札抜けた瞬間に抱きつこうとしたけどICカードの残高不足で引き返しててウケた。車を借りる友人宅まで歩く。友人から車を借りて埼玉方面をあてもなくドライブ、途中マクドナルドのドライブスルーで腹ごしらえ。深夜のドライブにはマックが付き物だ。

立川方面から芝山さんが今住んでいる国分寺市に向かおうと、ぐるーっと運転。この車は体に馴染んでいる感覚がずっとある、車側も合わせてくれている気がする。アカネちゃんの日記の話になって、より、深夜の暗さが染みた。

気が付けば多摩湖に着いている。多摩湖駅近くの駐車場に停めて狭山公園に入った。入り口から暗闇に聳える断崖絶壁が不安を増幅させられる。登山のような、アスレチックコースのような階段を登ると一面に水が広がっている。息を呑む景色だった。深夜の黒い水面も良いが、早朝には霧が立ち込む幻想的な景色も楽しめるんじゃないかと思う。どうやら多摩湖ダム湖百選に選ばれているらしく、意図せずダムに来るのは本能かもしれない。遠くでエンジンを蒸す音、虫の鳴き声、田舎を思い出すどこか穏やかな気持ちになった。寒い。

f:id:nitwo04:20211030103411j:image