寝る日記

日記書きます。http://twitter.com/nitwo04

入念

2021/12/06 月


ふと、ここしばらくの日記が単調だな、と思うようになってきた。日記製本化作業を続けていて感じたのもあるが、会話のやり取りや、行動、それらが簡潔で短文で味気無いものになっている。これも作業を終わらなせなければならない、と無意識に短縮させているのであればつまらないものになってしまう。かと言って最近はめぼしいこともなく、作業漬けだったので今後の動向に期待しながら生きていこう、となる。締め切り予定は3日だったが、誤字脱字の修正等が長引いてしまい、今日中に入稿を終わらせるつもりだ。入稿の手続きを進めていくと、表紙データのアプリケーション選択で止まった。井戸さんが製作したIllustratorのバージョンが分からない。返信が来ないことから、きっと寝ているだろうから、ステッカーの入稿をすることにした。ここもデータ処理時間がかかるらしくて注文出来なかった。何なんだよ。

勢いで靴買った。むしゃくしゃしてやった。金が無いのに。シャワーを浴びて寝た。3時頃に寝たと思う。


10時半頃起床。井戸さんから返信が来て気付いたのが、PDFファイルがあったことだった。Illustratorのバージョンを訊いたのは無駄だったか、と思ったけれどPDFでも製作したIllustratorのバージョンを選択しなければ無かったので訊いて正解ではあった。入稿の手続きを終えた。データに問題が無ければ本が届く。多少の不安はあるが、届くのが楽しみだ。そのままステッカーの進捗状況を確認すると、解像度が低過ぎるから無理、となっていて、jpegから無理矢理 ai拡張子に変えたからだろうなーと肩を落とす。たすけてセンター街に作ってもらったロゴなので元データが無く、向こうも、見つからない、と言っていたのでステッカーに関しては別の方法を探さなければならない。冷蔵庫にずっとあるブラックサンダーを食べて家を出た。


12時半頃からバイト。喫煙室でバイト前の一服をしている際に、クレカ代が引き落とされて数字が減った口座を見て肩を落とした。12月、師走も佳境、じゃなく、序盤に既に金を使いまくっている。昨夜に衝動的に靴を注文したし、印刷代、払ってない水道代と家賃、移動費やら何かと今月は出費が激しい。服も何着か買おうとしているので稼ぐ手段を考えなければならないが金稼ぎに興味が沸かない。

商品のラベル貼替えが未だに終わっていないので、担当部門である明治大学生バイトと一緒に作業。休学している間に学費を稼いでいるそうで、YouTubeも収益化まであと少しらしい。なんて健気なんだ、と涙ぐんでしまった。面接があった。スーツ姿で来て、清潔感のある誠実そうな男性で、バックヤードから漏れる面接のやり取りから、採用するんだろうなーと思っていたけれど採らないらしい。上司が「大学中退、通信大学に編入してすぐに中退、前職も1ヶ月で辞めているから採りません」と言っていて、自分も中退と退職していますが…、と声に出そうかしたけどやめた。自分は何で採用されたんだよ。買取作業を驚異的なスピードで終わらせた。自分でも仕事が早いと思う。

16時頃休憩。普段の日記には書いてないけど、サンドイッチ等を口にしている。他のスタッフはコンビニ弁当やテイクアウトしたものを口にしているが、そんなに出費できないし小さい胃に収まらないので、これで充分である。節約しようと、150円くらいのソーセージパンを食い続けていたが、野菜を摂らないと体調悪化しそうになるので250円くらいのレタスサンドイッチに戻すようにしている。正社員で働いていた頃もセブンイレブンのサンドイッチと珈琲だけで済ませていたので、上司から、もっと食え、と口うるさく言われていた。これくらいが丁度いい。黙ってろ。食後に一服してから読書しながら時間を潰すのが休憩時間のルーティンになっている。

ハッキリ言うと、この部署で仕事ができる人間が少な過ぎる。状況に応じて動けない、整理が出来ない、効率を考えない人が多すぎる。それについて上司と話し合った際に「使えない人は見捨てていいです」と、人を切り捨てる発言をして驚いた。仕事ができない人間に与えられる仕事は少ない、としても職場ニートの居心地の悪さは耐え難いだろうし、仕事ができない人間がそのままでいるとこちら側の負担が増す一方、なので自分は少しでも仕事を身につけてもらいたい、と考えているので、上司が切り捨てる側の思考だった相違と温厚そうな上司からのギャップで軽く引いてしまった。

仮称としてADHDバイト、と名付けているくらい物覚えが悪く注意散漫な学生バイトを例に上げると、使えない人は根本的に効率的思考じゃないし、周りを見ようとしない、と思う。根本を治すのは人格を変える、に近い。ほぼ不可能だ。だけど、僅かでも使える駒として動いてもらえればそれで充分、周りに期待せずに自分で動けば早く帰れる。労働は嫌いだが、仕事が出来ない人間はもっと嫌いだ、そうなりたくないから仕事ができるように立ち回っている。意識の違いが労働に現れる気がする。21時頃退社。

もう、注文した靴が発送された。明日の午前中に配達手配したが、8時から12時に届くわけがない。大抵、12時手前だろうから受け取れないだろう。冷蔵庫にローストビーフがあったのを思い出し、スーパーに寄り、彩り用のベビーリーフを買った。


22時頃帰宅。何日も前に冷蔵庫で解凍してあるローストビーフを薄く切ってローストビーフ丼を作って食べた。器が中華っぽいプリントされた安物にしてしまったので映えない。ベビーリーフも肉で隠れて映えない。映える飯って何?と思いながら食べていた。23時半頃、明日は雨が降るらしい。スタッフ着洗いたいのに生乾きになったら最悪だな、となったので人生初のコインランドリーに赴くことにした。段々、コインランドリー童貞なの都会人として恥ずかしい気がしてきた。入念に調べるあたりダサい。IKEAのバカデカいブルーシート袋に洗濯物を詰めて外に出た。徒歩4分で着いた。洗濯乾燥両方できるの助かり過ぎる。ただ、10kg1000円と4kg800円の違いが分からないので、大は小を兼ねるだろ、と1000円のやつにした。動き出して少し感動した。コインランドリー内で読書しながら過ごそうかな、としたけれど大通り過ぎて、人目につくのが嫌で帰ることにした。帰宅してから手を洗おうとしたらバスタオルが掛けっぱなしになっていた。こじ開けてぶち込みに行こうかな、と思ったけどやめた。