寝る日記

日記書きます。http://twitter.com/nitwo04

Theatre

2022/01/08 土


1時に閉店する、弁天湯。番台の方がベリーショートの女性で少しドキッとした。多分女性だと思う。無料のシャンプーとリンスを受け取って銭湯へ。熱い湯。井戸さんは躊躇無く入っていったので流れるように入ったものの熱すぎる。強がりなので湯船から一旦出る、なんてしない。閉店時間が迫っていたこともあったし、熱かったしで早々と上がる。体重が2kgも増えていたのはびっくりした。湯冷めしそうになりながら適当に帰り道を歩いていたらジョナサンを見つけた。ジョナサン、過去に一度行ったことがあるなくらいチェーン店に疎い。徒歩10分は近い。作業場所として使えるだろうか…と考えていた。帰宅後、『花咲くいろは』を最終話まで観終えて、改めて右往左往している旅館の人間達だなと思う。2時半頃、狭いシングルベッドでぎゅうぎゅうになって寝た。

9時頃起床。井戸さん盛っている。失礼だけれど歳上の割に性欲が有り余っているなと思ってしまう。癖でチンコを触ってしまうのは完全に男子高校生なんだよな。


10時頃、インターホンが鳴った。施工会社の方がベランダにある給湯器の点検に来てくれた。居室を通っていくだろうと思っていたが、ぐるりと回って脚立を使ってベランダに入ってきたのはウケた。作業道具もあるしな、と納得したけれど1階は余裕で乗り越えられてしまうな、とも思う。施工会社のおじさんが確認するなり「これ壁壊さなきゃ確認出来ないかも…」と曇り顔で言われて、は?となった。そんなことあるわけないだろ、と半信半疑で頷いて「やれるだけやってみます」と言うおじさんの言葉を信じることにした。

井戸さんは一言も発する事なく気配を消していて、無関係の人間には干渉したくないんだなーと思った。作業中、見守るのも変だなとなり、好き勝手に過ごしていた。通行人が見学していて見世物小屋だった。善哉が残り僅かだったので、餅をオーブントースターで焼く。施工会社の方にも分け与えるべきだろうな、と4つ焼いた。井戸さんは昼から三鷹の印刷所?へ行く予定があったのに、『寝生活』ロゴのAIデータを作ってくれた。淡々と作業をしている様を見て、流石デザイナーだ…となった。善哉をの方にお裾分けしようとしたが、まだ時間がかかるそうなので先に2人で食べた。作業は1時間半程で終わった。冷えた餅になった善哉を渡し、補修して頂いた礼をしたらすぐに帰っていった。この時期は給湯器の故障が多いらしい。

井戸さんはというと、ロゴを完成させてから、聞いていた集合時間を過ぎているのにゆったりしていた。相手側からの連絡であろうラインの通知が頻繁に鳴っていて、重い腰を上げてシャワーを浴びに行った。浴室で「あっちぃ!」と叫んでいたのはウケた。帰り際に1000円を渡されたが、受け取れない、と断るもキッチンにサッと置いて帰っていった。そんなことしなくていいのに、と思う。暇になってしまった。無印良品に行きたかったので一緒に外出ればよかったなーとなる。シャワーを浴びて外出の準備をする。洗濯機を回している間に寝てしまった。


20時半起床。何度も寝てしまう。洗濯機の生乾き臭が心配だったけれど、エラーで動いてなかったのでよかった。改めて洗濯機を回した。余っている黒豆を米と一緒に炊いて黒豆ご飯ができた。卵料理でも作ろうかな、と手を伸ばした際にパックごと床に落としてしまって泣いた。割れていない2個だけ冷蔵庫に仕舞い、後片付けをしていると食欲が失せてしまった。洗濯物を干して黒豆ご飯だけ口にした。