寝る日記

日記書きます。http://twitter.com/nitwo04

糞に殺される

2022/01/28 金


トイレに座ってられない。床に倒れ込んでしまう。呼吸する度に苦しくなって頭を床と垂直か並行にキープしないと死ぬ。頭の中で救急車を呼ぶか死ぬかしか考えられない状態。余裕が生まれると、ケツを出したままユニットバスで死んだらニュースに取り上げられて匿名掲示板で嘲笑われるなー事故物件になっちゃうなーと死んだ後の事を考える。諦めに近かった。死ぬ覚悟になると走馬灯のような記憶がぼんやり浮かんでくる。母親がトイレ越しに涙声で叱咤する声が聞こえた。

小学生の頃に死を覚悟したことがある。インフルエンザで体調を壊し、病院のトイレで横たわりながら「殺して」と母に願った記憶がある。母は涙声でトイレを開けようとしたのを覚えているけどぼんやりとした記憶、本当に死を選ぶほどに苦しかった。今回も全く同じ状況で、死ぬしか考えられなかった。

床に倒れて数分すると起き上がれそうになる、それと同時に腹痛が襲ってくる。それを繰り返す。吐き気が内臓を揺らす度に涎がだらりと垂れ、人としての最低限の身体の機能すら不完全になる状況で、口元にある床の汚れを吸い込んだとしても気に留めないくらい困憊していた。オーバードーズで倒れる描写と同じ。頭を抱える、髪が全て千切れそうになる。呼吸が出来なくなると途端に死を連想する。水便に近い便を必死に便器に受け止めるよう身体を起こして倒れる。完全に倒れてしまって、ユニットバスの賃貸にしてよかったなと思えた。音を耳に入れる余裕が無く、放り出したBluetoothイヤホンから音が聞こえなくなった。横たわるiPadも真っ暗になっている。顔が真っ青になり、横たわること1時間でやっと立ち上がれた。便器の縁に辛うじて残る便をシャワーで洗い流し、太腿に垂れた汚れをこれでもかと洗った。体調は落ち着いたが、立ってられるのが困難になり、浴槽に体育座りで項垂れ、溜まっていく湯を膝に乗せた頭から眺めていた。陰毛に付く水泡が海藻のようだった。

1時間、半身浴を過ごした。腹痛の原因は牛乳だろうか。Wikipediaで事件を読み漁る時期があって、森○ヒ素ミルク中毒事件を知ってから○永の乳製品は出来るだけ手に取らないようにしていたが、他社の牛乳で死の瀬戸際を経験するのであれば選択する意味が無い。牛乳が原因とも言い切れないし、ストレスで胃が縮んでいたとか調理器具、ほうれん草、その他の原因がいくつかあるし断定するのはやめた。余った牛乳は捨てた。3時頃に寝たと思う。


11時半頃、インターホンが鳴って起こされる。母から食料品等々が届いた。めちゃくちゃ助かる。マスクが切れていたので送ってもらったはいいけれどめちゃくちゃダサいんだよな。送ってもらっておいてこの態度。シャワーを浴びて洗濯をする。どことなく体調が悪いのでじっとしていた。喫茶店で時間を潰そうかしたけど出先で倒れたら他人に迷惑をかけてしまう。時間が過ぎて16時を越えようとしていた。遅刻しそうだった。

17時頃からバイト。何故バイトを入れたのか覚えてない。明日、本部の人間が臨店するそうで、不在時に明治大学生バイトにヘイトが向かれたら可愛そうで売り場整理を手伝おうとしたけど全て任せた。上司から今後の予定表を渡されたが、マジのマジでフェードアウトする気なので話半分に頷いていた。19時頃休憩。上智大学生がスタッフルームで新作のポケモンをやっていてかわいいなと思った。社員さんから今月の売上が過去に例を見ない金額だと知った。寸志は無いか、と冗談交じりに訊いたけど無視された。21時頃退社。

22時頃帰宅。海老炒飯を作って食べた。Netflixで『東京ゴッドファーザーズ』を観た。今敏監督の作品は動き、会話の内容仕草、全てが儚くて美しい。人間過ぎる。