寝る日記

日記書きます。http://twitter.com/nitwo04

火山灰

2022/02/01 火


11時頃起床。寝る前に洗濯物を干して寒さから逃げるように布団に入ったので姿勢正しく寝れた。早起きとは無縁だなーとなる。ゆっくり身体を動かして外に出る。阿佐ヶ谷駅前でPCR検査のバスが止まっていた。無料で受けられるならやってみたいけど粘膜採取の綿棒を突っ込まれるのが恐ろしい。時間に余裕があっても無理だなーとなる。

12時半頃、高円寺駅到着。南口の喫煙所で一服してからイヤホンを取ると滝のような音が響いて驚いた。しょうもない噴水の音がやけに自然の音に聞こえた。以前、日記本を購入して頂いたMさんから日記本の感想を聞くのもあってお茶をする。少し遅れて合流し、ポピンズに入る。入口のテーブル席、換気のせいかドアが開いたままで寒い。シフォンケーキと珈琲を注文し、Mさんも同じものを頼んだ。以前のコメダ珈琲でシフォンケーキを頼んでいたのでシフォンケーキ好きに思われただろうか、実際に好きなので間違い無いけど偏食家なのがバレてしまう。雑談しながらこれから観に行く映画の予約をする。Mさんの日記、公開せずに個人的に書いているそうで(日記はそういうものだと思う)、誰にも見せたことがないらしいが、無理を言って見せられる日を選んでもらって読ませてもらった。日記でも感じたけどMさんの話す話はどれも現実味があって、興味が惹かれる内容だった。Mさんが取りだした日記本には付箋が貼ってあって「会話が途絶えた時に話の種として付けた」と言っていて正直者だなと思った。店を出る頃には他に客が居なくて、店主は少し苦い表情をしていたように見えた。散歩をした。外に出るとより寒くて「足が冷えた」と言っていたMさんには申し訳ないけど暖房が当たる席に座っていたのでこちらはそうでもなかった。文禄堂に寄ってアウトレット新書なるものを買った。ぐるりと駅周辺を周って駅前の喫煙所で一服してから電車に乗った。びっくりするくらい予定が合わなくてすれ違いの別れ方をしている。

同じ方向だったので電車内の新宿駅で別れ、山手線に乗り換えてconix個展"conix flakes"へ寄ることにした。何を血迷っていたのか一駅先の代々木駅で降りてしまった。改札を抜けてから代々木だと気付いた。Google Mapによると目的地まで歩いて19分とあって、金もかかるし歩いて向かうことにした。代々木、何も知らない。単調で歩道が広い明治通りを歩いていると目を引く深海魚の鱗みたいな柄をしたビルがあった。その奥にはアールの曲線が美しいベランダのアパートがあった。歩くのはそこまで苦じゃなかった。目的地のGALLERY TARGET、洒落た中年男性で溢れていた。大きな一眼レフカメラをぶら下げていて、GR3忘れてしまったな、と少し後悔した。2階にある彫刻が画から飛び出てきたようで、気持ちのいい丸みをしていた。金が無いのでぐるりと観て後にした。在廊している日に訪れたかった。conixさんは京都でサインしてくれたMacBookを覚えてくれているだろうか。原宿、人が少ないように感じた。女はどこかピンクで男はどこか白い色が散らばっている。原宿駅から渋谷駅に向かった。

感染者数が爆増しているらしいが、スクランブル交差点では夥しい数の人間が居てウッとなる。映画まで時間があるし腹ごしらえでも、とふらふら歩く。都会に気持ちが馴染んでおらず、チェーン店かしょうもないラーメン屋に入ると都会の圧から逃げるように駆け込んできたと思われそう、と言うより、つまらない逃げ道に走っているような気がして嫌だった。何せ人混みで溢れる場に留まるのが嫌だった。とりかつ チキン、17時をやっと過ぎた晩飯には早い時間だったので不安だったけれど営業していて良かった。誰もいない店内。とんかつとアジフライの定食。アジフライ好き。帰り道に惣菜屋があって、並ぶアジフライをいつも買わずに帰っている。席についてそれを注文して一呼吸置いてから、金で支配してそうな風貌をした男性が「カキフライないの?」と訊き、店主が「今日はもう、ね」と応えていた。米と味噌汁と揚げ物と横にキャベツと大根の漬物、十分。充分。食べるのが遅いわけでも無いけど客が増えるにつれて落ち着かない気分になる。700円を渡して器をカウンターに上げて店を出た。まだ時間に余裕がある。

TULLY'Sに入った。スタッフの若い二人がてんやわんやしていた。缶コーヒーの方が美味い気がする。本を読んだり、のんびり珈琲を飲みながら時間を潰していたら開演時間を過ぎていてかなり焦った。急いで駆け上がるとCMが流れていたので安心した。『偶然と想像』上映終了まで日が無かったから焦って観に行ったけれど早く観るべきだった。偶然なのか必然なのか不確かで確定していた。映画を観たあとの帰り道は俯いて歩いてしまう。渋谷駅前の喫煙所から出ていく女性がアカネちゃんに見えた。これも偶然か、と思った。でもこれは想像でも必然もない、振り返っても何も無いから一心に喫煙所に駆け込んだ。副都心線の車内でMさんが言ったのか曲か誰かのツイートか「このまま海に行きたい」の意が何となく分かった。行き着く先は和光市だけれど。新高円寺駅で降りた。少し歩きたくて、南阿佐ヶ谷駅から降りたとしても5分も変わらないけれど歩きたかった。

22時頃帰宅。たまに見かける黒猫がいた。ぼんやりしていた。0時頃には寝たと思う。

f:id:nitwo04:20220202165334j:image