寝る日記

日記書きます。http://twitter.com/nitwo04

香具師

2022/04/10 日


芝山さんから「スペースか作業通話しません?」とラインが来ていたので、スペースしましょう、とインターネット公開通話をする。2時頃まで井戸さんと3人で通話、少し気が晴れて良かった。芝山さんの返しは上手いな、相手が喜ぶ会話の構築が分かっている。4時頃、ファミマでレッドブルと煙草を買った。寝るつもりが無い。路上で寝転びたくなる。それからは風呂に浸かって2時間ほど煙草を吸ってはインターネットの海を泳いだ。

自己分析をした。精神状態が不安定な原因はバイト内での人間関係、労働環境の改悪と金銭面の不安、対人関係の自身が消えた3つの点が要因な気がする。まず、バイト内で苦手な人間が複数人いる。7日に行われたミーティングで朝バイトの方が「僕らって彼等と人種が違うと思うんです、だから取り合ってくれない。向こうは舐めている。価値観が合わないのでどうしようもない。」みたいなことを言っていて、妙に納得した。悪く言えばキモオタが勝つ部署に配属されている。知識でマウントを取るのが快感となっているキモオタ共には仕事の効率云々より知識をひけらかすのが優先として歳を重ねているわけなので、コミュニケーションが一方的で聞き入れる心構えなんて持ち合わせていない。だから独自の仕事をやるのか!無駄に高いプライドはそういうことか!と納得した。本当に悪い書き方になるが、健常者にとっては円滑に進まない会話と作業がストレスになってしまう。寄り添うつもりはない、精神のキャパが少ないから。朝バイトの方は体調を崩しがちなのだが、朝バイトは厄介オタクバイトが多いので精神的負荷が積み重なっているんだろう。今月からは新体制とあって本部の人間が店舗勤務となり、職場に私用携帯電話の持ち込み禁止、出勤時間を早めに、と無駄な社内規則が追加されて鬱々となる。前時代的でクソ。労働は嫌いだけれど労働自体は真摯に取り組む人間なので右も左も分からない状態で独学して昇進した努力を踏み躙られた気分だ。現在のバイト先に嫌気がさす。

また、4月に入ってから体調不良で欠勤が多く、給料が減っていた。金銭面は精神状態に影響を与える。家賃と光熱費で消えてしまう給料、印刷代、クレカ、生きていけるか不安だ。

バイトで苦手な人間とコミュニケーションを取らなければならない状況が人間関係に悪影響を与えている。ライン、文面の返し方が分からなくなった。どう書き直しても相手に悪意を与えるような書きた方になってしまう。話題を展開しすぎてしまう。焦ってしまう。相手から「話が通じない、話聞いてない」と言われて余計に意識してしまった。高校の友人界隈ではハイテンポな会話展開をしていた為、話題が移行してもスムーズに話が進むのだが、別の人間には飛びすぎている会話形態だ。地元ノリ、知らない人間からすればうっとおしい概念だとは承知しているのに楽さにかまけて抜けない。東京に越してから友人関係を広げていないので会話スタイルが変わらないままだ。無理に価値観を押し付けているんだ。それもあって過度な心配とコミュニケーションの不安で終わっていた。


7時半頃、洗濯機を回した。外が嘘みたいに暖かい。快晴。23冊、こんなに持って行って売れるのか?不安はあるけれど持っていく。釣銭の用意は日記祭が始まる3日前くらいから会計時に小銭を使わないようにしていたので百円玉は20枚近くある。

9時半頃、玄関を開けると黒猫が塀の上を歩いていた。黒猫が横切ると縁起が悪いと聞く…、可愛いからそんなことない、クソ迷信だ、気を落ち着かせよう。郵便局に寄って金を下ろし、一万円札で缶コーヒーを買った。この釣銭の準備は店側に迷惑をかけているようで気が引ける。下北沢駅まで向かう電車、赤坂見附駅で乗り間違えてしまったが、予定より早めに着くので問題無し。結果的に時間に余裕があって良いけれど30分前行動はキモすぎるからやめたい。

10時半頃、下北沢駅到着。バカみたいに暑い。家に引きこもってる間に世界は夏に移行したのかもしれない。日記祭会場のBONUS TRACKに着いたが、自分のブースが分からなくてウロウロしていた。中心部と離れていて出入り口に近い場所だった。3列に並ぶ、DAY・DREANさん、途中さんに挨拶をして設営するが、敷布を持参して来なかったので不格好になって恥ずかしかった。おおかた設営を終えた頃、値段表記した方がいいかな〜と悩んでいたら井戸さんが来た。井戸さんに、マスキングテープ持ってないですか?と訊くと、当然のように渡してくれて流石だな、となった。準備不足な自分を気遣って用意してくれていたんだろうか。

日記祭、スタートの合図も無く始まった。途中さんの日記は日記祭の事前情報で知ってから気になっていたので購入、自身の本も買ってくれて嬉しい。スタッフの方から「最終的な売上を記入して下さい」と受け取った付箋に合計金額を書かないといけないので、髪に売れた時間帯と金額を記入することにした。

嬉しいことに、はてなブログの読者の方々が購入して下さるのが多かった。「Twitterはフォローしてないけど日記は読んでいる」という方が何人かいたのはツイート内容がゴミ過ぎて見るに堪えないからなんだろうか、それとも日記にしか興味が無い方だけなのか、どちらにせよ嬉しいお言葉だった。以前から応援してくださっているフォロワーの方と対面できたのは嬉しかった。差し入れにCAMELの煙草を頂いた。日記をちゃんと読んでくれて本当に嬉しい。

12時半後、井戸さんに店番を任せてデイリーヤマザキで昼食を買いに行った。洒落た飯を買う金が無いから。ランチパックを手に取り、会計時に、ここらへんトイレありますか?とお婆ちゃんに訊くと「無い!ウチのトイレ使いな」と店内と一体になっている民家に案内されて他人の家でオシッコすることになった。居間が丸見えになっていて知らない人の家感をひしひしと感じてしまい、めちゃくちゃ気が引けるな、となりつつも用を足した。礼を伝え、会計を終えた際に、ワンチャンイケるかな、と、ここらへん喫煙所あります?と訊いたら「無いね!」と言われたので流石に煙草は吸わせてもらえなかった。吸わせてもらえたとしても図々しいにも程がある。会場に戻って何冊か売れた。Twitterの相互フォローの方が来てくれて、差し入れに珈琲豆を頂いた。いつも飲んでいると言う店のブレンドとグァテマラ。グァテマラがめちゃくちゃ好きなので嬉しい。その彼氏さんが可愛らしい顔立ちをしていたのが印象的だった。

14時頃、#2が残り1冊になってしまった。タクシーで取りに帰ろうかなーと井戸さんに相談すると「行くなら早めに行ったほうがいいですよ」と言われたのでそうすることにした。井戸さんに店番を任せてタクシーを呼べるアプリ、GOで手配。タクシーを待っている間に料金を計算すると5000円くらいで、4冊売ればペイできるしいいか、となった。30分前に芝山さんから「起きました」とラインがあったので、一緒にタクシー乗りませんか、と家まで来てもらうこにした。タクシーに乗り込んで自宅まで向かう。運転手さんは気さくに、暑いですね〜、と置いてから「コロナが続いて奥さん喜んでますよ!目しか化粧しなくていいからって」と談笑に持ち込もうとしていたけれど、早く会場に戻りたい焦りがあるので、クソどうでもいいな〜と話半分に聞いていた。想定していた時間より早く着いた。芝山さんの姿が見えない。自宅に戻り、10冊持っていく。芝山さんが到着するまでタクシーで待っていようかしたら先に乗り込んでいてウケた。予定していた時間より早く会場に戻れそうだった。料金メーターは4900円になっていたので、ここで降ろして下さい、と停まった瞬間に5300円になっていた。何でや、と思いつつも、降りようとしたら「遠回りしてたから、200円。」と200円渡された。遠回りされていた節が思い当たらないし、タクシー内で金欠事情を話していたのを気にしてかの対応だったんだろうか。運転手さんの優しさ、として受け取っておこう。

15時頃には会場に戻れた。客が引いている印象があった。井戸さんから「女性の方が来られたんですけど15時半にまた来るって言ってました」と報告を受け、心当たりが無いけど誰かなーと当人を待っていた。15時半頃、その人と会った。その方はTinderでマッチした日記を送り合う間柄の方だった。もうTinderで人と会うのはやめたのだが、この方は日記を送り合うツールとして出会系アプリを使っている希有な人で、マッチしてから日記を送り合っていた仲の人だ。日記の内容から、日記祭に参加するのは知っていただろうし、時間があれば来てください、と誘っていたので実際にお会いできて嬉しかった。芝山さん、井戸さん含めてブース内で喋っていた。Tinderの方はコミュニケーション能力が高く、自分を置いて3人でコンビニに行ったりしていた。

16時を過ぎた頃、Twitterでフォローしている、みぞグミ絵璃さんのブースに顔を出した。普段から読んでいる絵日記の方が実在している。畏れ多いが、似顔絵を描いていただいた。るんるんでブースに戻って似顔絵を自慢した。サワヤマドさんが終わり際に来てくれた。作品を受け取った際に日記祭には行く、と言っていたので、日記本を渡すついでにお勧めの漫画を貸そう、と石黒正数短編集『Present for me』を持ってきてよかった。サワヤマドさんお勧め漫画『銀河の知らない子供たちへ』を借り、まさかの本の貸し借りをすることになった。面白そう。サワヤマドさんの作品を表紙にしたこともあってジャケ買いしてくれた方が何人か居たので依頼して本当に良かった、その事を伝えると嬉しそうにしていてこっちも嬉しくなった。終了の5分前、DAY・DREANさんが買います、と言ってくれて、サワヤマドさんとの会話を聞いていたのか「女の子との話ってどっちですか?」と訊かれて、アカネちゃんの日記読んでもらいたいな〜となって#1を薦めたが、#2を購入して頂いた。

最終的に20冊売れた。大成功。スタッフさんに売上の10%を渡し、売れ残った数冊は持ち帰るのが面倒なので買取して頂くことにした。請求書を後ほど送る形式なのだが、そんなのやったことないから誰かの手を借りてやろうと思う。月日で取り扱って頂けて嬉しい。

17時頃、撤収。途中さんが早々と撤収していったので出店者同士の交流って無いのかな、と思いつつも芝山さんがカフェ行きましょう、と言うので退散した。トロワ・シャンブル、喫煙可能の喫茶店に入った。寝不足と暑さで注文してすぐに倒れてしまう。二人がPodcastの話をしているのをうつろうつろしながら聞いていた。18時半頃に店を出た。井戸さんと副都心線近くまで一緒に居たのは覚えている。帰り道にセブンで飯を買った。

20時頃帰宅。疲労で死ぬ。とろろ蕎麦と冷凍の餃子を食べる。シャワーを浴びてすぐに寝た。

f:id:nitwo04:20220413204436j:image
f:id:nitwo04:20220413204502j:image
f:id:nitwo04:20220413204529j:image