寝る日記

日記書きます。http://twitter.com/nitwo04

猫と

2022/04/28 火


明日からはもこもこした服を着ない。そう決意して洗濯機を回した。干し終えてから寝ようとしたけどローベッドのことが頭から離れない。2時間ほど悩んでいた『ドロヘドロ』全巻を買おうとかどうでもよくなってる。めちゃくちゃ作りたい。パースも描いているくらい完成を楽しみにしている。引っ越してから買った無印良品のベッドフレームを処理したいのだが、ジモティーで引き取ってもらえるだろうか、シングルベッドもマットレスも新生活シーズンが過ぎた今は需要無いんじゃないかと思う。もしベッドを作るならGW期間中にしたい、賃貸の住民は帰省しているだろうし工具の音が迷惑になることはないだろう。問題は金銭面だけだ。きっと明日も寝る前に考える、材料費とか。4時頃に寝たと思う。

10時半頃起床。ヤンジャンで更新された『ゴールデンカムイ』の最終話を読んだ。最終話の前話で、最終話はページ数倍になるんじゃ?と思っていたけどそうでもなくて、作者が単行本で加筆する、と明言しているからまた楽しめるんだろう。あっさりしているけれど終わり方は嫌いじゃなかった。書楽で『ひらやすみ』の3巻を買った。阿佐ヶ谷で買うことに意味がある気がする。まだ電車に乗り込むには時間があったので一服しようかしたけどライターが無くてセブンで買った。無駄な出費と無駄な時間、一服は無駄じゃない。

12時半頃からバイト。上司が新しくマニュアル作成をしているらしく途中経過を見せてもらったのだが、なかなかの出来で感心した。よく見るとラノベ風のサブタイトルを加筆してあって気持ち悪かった。別部署のスタッフの話になった際に上司が「18歳に入社してからずっと見てますけど成長してますよ」と胸の成長について話し始めて本当に気持ち悪かった。今日はやけに気持ち悪いですね、と口に出してしまいそうだった。昨日に引き続き商品作りをする。目標数に達する気配が無いけど売れ残ると思ってるからこれでいい。単価を高くしてカバーする予定。16時頃休憩。順に読み終えたい自分は『ここに来るまで忘れてた。』を読んでいた。上智大学生バイトが隣の席に座って「ひらやすみ読み終えましたよ」と言って、いいな〜と返事をした。逸る気持ちを抑えて『ひらやすみ』を楽しみにバイト後にしっかり読もうと決めた。後半の労働は買取作業に邪魔されて中途半端に終わった。明日の自分がなんとかする。19時頃退社。

混み合う電車内で肩をすくめて読み終えた『ここに来るまで忘れてた。』"さらけ出す面白さ"に気付かされた。相手に対する不満の心境を書き出されているので感情移入がねじ込まれるくらい胸に突き刺さってくる。吉田の情けなさに胸がキュッとなる。醜態を文字に起こすなんて中々できるものじゃない。素の面白さ、取り繕わない書き方に惹かれた。19時半頃、吉祥寺駅到着。次のバイトまでの20分時間を潰したくてマックに入ろうとしたけど混んでいたからやめた。金が無いから裏路地にある喫煙者等間隔の喫煙所で煙草を吸ったりして時間を潰した。

20時頃からバイト。建築設計事務所に勤めていた話を覚えていてくれていたからか建築家の話になったけれど有名な人間しか分からない建築カス知識人間なので会話がもたついてしまい申し訳なかった。寡黙な店主さんはどこか見透かされているような会話の間を作る、僅かな間で脳内反省会をするのだが嫌な気にはならない。職場が変わっても同じ作業をしている。疲労感で眠たくなってきたが、再来月から店番を任されます、と嬉しいお言葉を頂き、眠気が飛んだ。6月が待ち遠しい。週に2-3回程だろう、阿佐ヶ谷周辺で周辺2くらいの他のバイトを見つけて立川まで通勤する日々を早く終えたい。21時頃退社。力が必要になる締め作業に腰の心配をする。

高円寺駅で下車。駅前の喫煙所で一服してから30分ほど歩く。Fさんが4日間家を空けるので、その期間中は様子を見ていてほしいと頼まれている。猫のストレスをなるべく抑えるようにしてあげたいけど懐かれていないから少し不安だ。「自転車は勝手に使っていい」と言われているので懸念していた徒歩での移動は心配無さそうだ。

Fさん家到着。スペアキーが郵便受けにある。伝えられた通りに取り出そうとしていたらマンションの住人が懐疑的な目で見つめてきて嫌だった。玄関を開けるとドアの向こう側から猫(リタちゃん)の鳴き声が聞こえてきた。手を洗っている最中も途切れることなく鳴くので「手洗ってるから!待って!」と声をかける。お願いされた事項、自動給餌器の確認、ウンチの確認は問題無し。飲み水が減っていたので足した。リタちゃんとは1度しか会っていないのにゴロゴロと喉を鳴らして擦り寄ってきてくれた。寂しいのかな。前来たより部屋がスッキリしている。受け皿にカリカリが少し残っていたけど猫は犬と違って出された餌を全て平らげない動物なので残しているんだろう。チュールは1日1つだけあげていい、と言われたのであげた。がっついて食べていた。Fさん宅に向かう途中で寄ったセブンでおにぎりを買ったので食べた。食後にキッチンで煙草を吸っている間、哀しく鳴くリタちゃんにドア越しに声を掛け続けた。リタちゃんがおしっこをし始めたので『ひらやすみ』を読む。読み終えたらリタちゃんは体を丸くして眠っていた。起こさないように煙草を吸いに行くとまた哀しく泣いていた。宿主がいないのをいいことにベッドで横になってiPhoneを触っていたらリタちゃんが横に来た。フワフワの球体が先端についている棒状のおもちゃをふらふらしているだけで飽きることなく遊んでくれた。身体を自分に預けてくれているのが嬉しい。猫の重みは丁度いい重さで暖かさがある。23時半頃、明日もバイトがあるので帰ることにする。チャリ久々に乗る。夜風が気持ちいいし便利だなーと思う。

f:id:nitwo04:20220429114756j:image