寝る日記

日記書きます。http://twitter.com/nitwo04

ブッシュミート

2022/05/18 水


『銀河の死なない子供たちへ』を読んだ。日記祭でサワヤマドさんから借りっぱなしだった自分を殴りたい、借りてすぐに読むべきだった。「与えて奪うのは何も与えないよりずっと残酷」しっくりきたな。不用意に他人と接しちゃいけない気がしていたのはこのセリフで合点がいった。野良の子猫に人が触れると親が育児放棄する、とあるけれどそれに近しいもので安易に接してしまうと終わりが始まる気がする。過程の楽しさからくる反動の結末に恐れている。

『うみべの女の子』浅野いにおの作品で一番好き。性行為の描写が上手い。上京のキッカケとなったあの日、1階にテナントがある4階の一人暮らしには不相応なダブルベッドで友人を見送ってから始めたセックスは月明かりじゃなく都会の街頭だったと今は思う。射し込んだ光が魅せてくれた含みのある表情は東京でしか見られない景色だった。

よつばと!』虎子が好き過ぎる。でも結婚するなら風香なんだよな。10巻辺りから日常の切り取り方が子供を見守る目線になるのが良い。このような暮らしは一生憧れのまま終わる気がする。『まじめな会社員』心象風景表すのうま!すご!となる。コミュニケーションの内情に響く。個人的な面白さが他人と区別して疎外感を深めている気がするんだよな。飲みの席は必要なんだろうけれど一切飲めないし、最近読んでいる吉田のエッセイでも酒に纏わる出来事が沢山挙げられることから必要な場なのか、と悲しくなってしまう。自分もライター業に興味はあるしコラムとか書いてみたいけど行動に起こせないからな…となった。4時頃、風呂。tofubeatsのREFLECTIONを聴きながら風呂に浸かっていた。感傷中毒の患者。5時半頃に寝たと思う。

11時半頃起床。12時前に起きられただけで満足してしまった。ぼんやり煙草を吸っていた。シャワーを浴び終えてから煙草を吸おうとしたら音大生バイトから「少し早く到着しそうで…14:11に到着します」と連絡が来て少し焦った。ポスト投函されていた『ノラと雑草』を部屋に置いてから外出。半袖の季節だ。肌を出したくない。

阿佐ヶ谷駅前で音大生バイトと合流。喫煙室で相席すると少しだけ話す間柄なのだが、1ヶ月前かもっと前に「阿佐ヶ谷教えて下さいよ」と出不精で新規開拓には無縁な自分に頼まれていて、想像しているであろう街の紹介なんてできないな、と不安だったけど断れなかった。彼は自分に興味があるんだろうか、プライベートで会おうとなる職場の人間は限られているし社交的なだけかもしれない。一抹の不安もありながら、コンコ堂へ向かう。各々物色をしていたらシャッター音が聞こえた。まさか、と思ってその方向をチラ見すると音大生バイトが店主に怒られていて静かにウケた。もう阿佐ヶ谷を紹介できる場所が無い。コンコ堂か書楽以外に何かあるかと言えばジェラート屋の前に『A子さんの恋人』のモデルになったところがあるなとその前まで行ったけれど、知らないです、と言われてえっとなった。Rさんから教えてもらってブチ上がった自分と真反対の反応だった。

ぐるりと歩いてgionに入った。音大生バイトの睫毛が長くて綺麗な顔立ちだなーと見つめていたら「今日は収穫がありますね」ときゅんとする言葉を言われて咄嗟にそんなことないだろ、と答えた。フィルムカメラで阿佐ヶ谷を撮りたい、とフィルムを替えていた。話していて感じたのは育ちが良くて教養がある印象だった。サブカル文化は無知なのにUKロックの音楽史について饒舌になっていて、音楽が好きなんだなーとしみじみ聞いてた。肌綺麗だね、と腕を指差したら「この前、腕毛剃って…グレイ型宇宙人になりたいんですよね」と訳のわからないことを言っていた。学生は辛いだろうなと会計を済ませただけでめちゃくちゃ礼してくれた。

阿佐ヶ谷を紹介するテイだったのにマジで分からんので中野へ行った。そんなに交流が無いのにまんだらけDEEP館でエロ本を買うのに付き合ってもらった。エロ本、とは呼べるか曖昧だけれど『付き合ってあげましょうか』という百合の内容なので親睦が浅い間柄で入る店ではなかったと思う。音大生の彼はサブカルチャーに慣れていない様子で、ヤバいっすね…と口に漏らしていた。あてもなく散歩しながら雑談。せっかく替えたフィルムカメラを撮ることもなく雑談散歩になっているのも悪いな、と子供達が駆け回っている公園で休憩。鼻がもげる悪臭トイレで用を済また。やっと撮影できそうな場所を見つけたが、子供を被写体にするの犯罪ですか?とロリコン思考を感じさせる質問をされたのはビビった。数枚パシャってから新井薬師公園まで歩いて休憩。ほぼ散歩しかしていないのに「今日はいい日ッスね」と言うので彼女だと思ってる…?となった。公園内は分煙で煙草が吸えるのが有り難い。フナ釣りをしている老人を眺めながら煙草を吸っていると「20時からのライブに行くテンションじゃない」と漏らしていたのがめちゃくちゃ共感した。もう寝ていいもんな、となる。それでも誘われたライブには行くそうで、駅で解散になる流れだったのに「飯行きませんか?」と誘われて、彼女になっちゃう…となった。

19時頃、太陽ラーメンで晩飯。ここの餃子パンパンで安くて美味いんだよね、と話して入ったはずなのに炒飯セット頼んでたの意味分かんなかったな。今日は散歩しかしてなくてつまんなかっただろうな…と脳内反省会をしていたら「また遊びましょうね」と言われて、彼女にして…となった。会計時、お釣りの500円をあげた。些細なんだけれど金銭でカッコつけるのダサ過ぎるんだよな。改札前で別れ、高円寺駅から歩いて帰ることにした。

20時頃帰宅。布団に入ってすぐに寝た。

f:id:nitwo04:20220519233601j:image