寝る日記

日記書きます。http://twitter.com/nitwo04

220730

2022/07/30 土


自転車を駅に置いたままのFさんが、取りに行くの面倒だ、と喚いたままベッドで一緒に横になったまま寝てしまった。腕がしんどくなってきたのもあったけど、クーラーの冷気にあてられて寝息を立てているFさんとは違ってまったく眠れなかったので照度を最大限低くしてiPhoneを触っていた。7時頃に爆音アラームが鳴る。隣人もその音で目覚める音量。急いで消そうとしたのにiPhoneがベッド下にあって取り出すには厳しかった。その頃には自分も寝ていたので、鳴り止んでからも何度か鳴ったのは覚えてる。夢と現実の区別がつかなかった。クーラーが止まってから暑さで目を開けるといつの間にかFさんはいなかった。

15時頃起床。汗ばんだ身体をシャワーで洗い流す。常にクーラーのまま部屋を冷気で保っていたら外界に対応できない気がする。不織布マスクが切れていた。無印の布マスクは呼吸し辛いから苦手だが今日ばかりは我慢する。デスクにFさんが忘れていった腕時計があった。

バイト。店主さんからジョン・ノイバウアーの『象徴主義記号論理学』という本を説明された際に、世界を抽象化、あらゆる事象をパターン化していた…など説明を聞いているうちに、これは自身もそう感じていたなと思い出した。人はカテゴリとして区別できる、と感じているからだ。後々調べてみようと思う。説明を終え、業務の指示を受けてから帰ってしまった。バイト代は…とは言えずに次の出勤日には貰えるだろうと業務徹した。指先が痛むレシートロールを巻き直す作業を終えてからタブレットを触っていると店主から「給料渡すの忘れてました、ケースの上段にあるので持って行って下さい」と電話があった。一安心。家賃にも満たない給料だが、1万円だけでも貰えると1ヶ月は暮らしていけそうな安心感がある。休日とはいえ客が少なくて楽な労働だった。